便利だけど気をつけないといけないこと

クレジットカードはとても便利な反面、使い方を間違えると大変なこともあります。

例えばお得だからっていって使いすぎてしまうと、支払い額が多額になってしまって、滞納や支払い遅延を起こしやすくなりますし、利用限度額を超えてしまったりもします。

キャッシング枠と買い物の枠は同じ利用額の中で使う事ができるんですが、キャッシングを多少利用してるとそれに比例するように買い物枠は減るので、これ自体を忘れて使っていると限度額をこえてしまうこともあります。

滞納や遅延が続くと最悪の場合ブラックリストに記載されてしまうので、新しいクレジットカードを作ることができなかったりとかもしますので、気をつけないといけない所です。

それから、海外ではクレジットカードは身分証の代わりになるので、裏面の署名欄と表面の刻印されてる名前が違うと、不正利用を疑われて、そもそも利用できなくなってしまったり、そこでの信用を落としてしまう事もあります。

最悪ホテルなら宿泊させてもらえないこともあるので、名義が変わったら更新をしておくことをお勧めします。

日本では支払いをする手段くらいにしか利用されてない事がほとんどなので、名義の変更って更新手前まで忘れてるって事も結構ありますけど、実際は変わったら、早めに申請を出さないといけないので、気をつけないとです。

一人暮らしをしていて、結構引越しが多い人だと住所の変更はかなり頻繁にあると思います。その都度変更手続きをするのは大変かと思いますが、しておかないと、新しいクレジットカードが届かないってことにもなりますので、これも注意ですね。

クレジットカードの魅力

クレジットカードの魅力と言えば、前回書いたようにsuicaや定期券が一体になってる事って書きましたけど、それ以前にまずは、買い物が楽であることだと思います。

クレジットカード1枚あるだけで色んな所で簡単に買い物ができますから、わざわざ現金をたくさん持ち歩かなくてもいいって所はクレジットカードの最大の魅力かもしれないですね。

海外旅行に行く時とか、現金をそのまま持ってると多少怖い感じもあるかと思います。現金は盗難されたらそのまま使われてしまいますが、クレジットカードは一癖あるので、使うまでにはラグがあります。

それに、すぐカード会社に連絡をして利用停止にしてもらえば使われるリスクも減らすことができますからね。

それから、カードにもよりますが、ポイントを貯める事もできるので、貯めたポイントで商品と交換したり、買い物にも利用できるので、そこも魅力です。

ポイントはカードによって違うので、自分が一番利用するサイトやお店で使えるポイントが貯まるクレジットカードを持ってるとお得に使えて便利ですよね。

さらに、公共料金に関しても、使ってるクレジットカードを登録しておけば支払いに利用することもできます。さらにこの公共料金でもポイントを貯める事ができるので、貯めておくと便利です。

このように様々なシーンでクレジットカードは利用できて、今やクレジットカードは1枚持っておかないと不便になることもあるかもしれないですね。