映画とサイバー

今日も平凡で幸せなレントンです。

家でWOWOWを見るのも好きなのですが、時々映画館にも繰り出します。

大きいスクリーンと大音響で観る映画も楽しいですよね。映画館に見に行く場合は、しっとりしたストーリーよりも迫力ある映像やドッカンバッキュンなストーリーの方が見応えがあります。

先日はゴースト・イン・ザ・シェルを観てきました。久々に、「これは映画館で観るやつだ!」と思ったんですよね。

微妙に日本テイストが混じっているので疑問に思ったのですが、元々日本の漫画?(アニメ?)が原作とかで、それが理由なのかとあとでわかりました。

正直、原作のことは知らないのですが、映画単体としてはかなり楽しめました。スカーレット・ヨハンソンのファンなので、それも楽しめた理由です。

あんまりストーリのことを言うとネタバレになってしまいますが、サイバーな感じです。

 

なんだか最近、実際に現代社会ってサイバー度が高くなっていますよね。

この間の北朝鮮のミサイル発射失敗も、米国が事前にマルウェアを仕込んでおいたというような話もありますし。米国は「北朝鮮ミサイル失敗に対処する必要はない」というスタンスのようですが、事前に何かしたのか、していないのかも発言がないようです。

何が本当かは我々庶民にはわかりませんが、とにかく平和であって欲しいものです。

スマホやPCなんかも、もう個人情報なんてダダ漏れでしょうしね。

あ、そういえばスマホの指紋認証って使っていますか?あれは危険らしいですね。変更することのできない唯一の指紋を登録するなんて逆にセキュリティ上問題があると。

漏れても変更できないですし、どこかに情報が保管されているとしたら相当に気持ち悪いですね。

平和が一番。平凡が一番。

妻と娘と少しのお金があればなにもいりません。

はじめまして。

レントンといいます。いかがお過ごしでしょうか。

30歳になりまして、妻と娘と一緒に楽しい毎日を過ごしています。熊本市の大江というところに住んでます。

仕事は、普通の会社員で忙しくもなく、暇でもなく、給料も高くないですが、安すぎるわけでもありません。とても平凡ですが、裏を返せば安定してなに不自由ない暮らしを送れています。

妻もこんな生活に不満を言いませんし、お互い理想は高すぎず現状に満足しやすい性格なのかもしれません。人によっては周りはハングリー精神だとか、向上心だとか言いたくなるような話だとは思いますが、私たちはそういうタイプではないみたいです。

将来はお金もちになりたいわけでもありませんし、海外で生活したいわけでもありません。今の暮らしがずっと続けばいいかなとしか思っていません。

唯一の楽しみといったら、娘の成長でしょうか?今は、3歳になったばかりなのですが、毎日大きくなっていく娘を見るのが私の幸せとなっています。

会社は残業がないですし、週休二日なので娘と過ごす時間もたっぷりあります。

妻とワインを飲むのも私の楽しみの一つです。娘が寝たあとは夫婦の時間を取るようにしているんです。WOWOWで取りためた映画をワインとおつまみを用意して部屋を暗くして見るんです。ちなみに金曜日は、ポップコーンを用意して娘も交えて映画を見るのが通例となっています。

こんななんともない毎日ですが、私にとっては幸せそのものなのです。こんな日々がずっと続くことを願わずにはいれません。